米軍施設近隣でのドローン飛行について

February 4, 2020

米軍施設の上空及びその周辺においてヘリやドローンを飛行させることは、重大事故につながるおそれがあります。

防衛省、警察庁、国土交通省、外務省が連名でお知らせとお願いをするポスター(https://www.mlit.go.jp/common/001256502.pdf)にも、「大変危険な行為ですので行わないでください。」とありますが、飛ばせないわけではなく、申請方法があります。

 

管轄の防衛局に指定の施設周辺での飛行許可について問い合わせたところ、

許可申請の必要内容は、飛行区域の地図、飛行高度、飛行日時、飛行する場所、飛行する機体の情報などで、申請に時間が掛かる為、飛行予定日の10日前には申請が必要です。

 

米軍施設から目視で確認できる距離(300m程度)でドローンを飛ばす場合、確認と許可申請を促されれば提出する方がよいでしょう。
 

空を飛ぶドローンは一歩間違えば大きな危険を生むものです。ルールやマナーを守って、正しくドローンを利用しましょう。

 

Please reload

Featured Posts

不動産部門設立のお知らせ

February 6, 2020

1/10
Please reload

Recent Posts

January 8, 2020

Please reload

株式会社ブルーテックジャパン Copyright © 2015 Bluetec Japan Inc. All rights reserverd.