アナログTVアンテナ撤去のことなら安心・安全・信頼の株式会社ブルーテックジャパンへ。

 株式会社ブルーテックジャパン > リフォーム > アナログTVアンテナ

アンテナ撤去工事

Please reload

 アナログアンテナ(VHF)撤去工事

地上デジタル放送への完全移行が完了し、これまで使用していたアナログアンテナ(VHF)が不要となりました。

撤去するのが面倒で、家の屋根に使っていないアナログテレビアンテナを残していませんか?

 

そのまま放置すると経年劣化によるサビなどで屋根が傷んでしまう可能性があります。

また最悪の場合、強風などの影響で倒壊する恐れもあります。

 

不要になったアンテナを撤去して、大切なお家の屋根の負担軽減をお勧めしております。

Before

After

■ 不要になったアンテナを撤去する重要性

 

不要となったアナログアンテナをそのままにしているとサビたアンテナからサビが雨などにより流れ落ち、屋根にシミが付着してしまい屋根材を痛め、美観も損なわれます。

一度シミが付着してしまうと、洗浄などではなかなか落とすことができません。

年数が経過してしまったものを修復するためには、屋根の塗装を行うか葺き替えなど、通常の屋根のメンテナンスより余分に修繕コストがかかってしまいます。

 

さらには台風や地震などによる倒壊や落下により、屋根以外への損害も考えられます。

残しておくことによるメリットはありませんので、不要になったアナログアンテナは一日も早く撤去されることをお勧めします。

アナログアンテナ(VHF)は、屋根の上に設置されていると大きさがあまりわかりませんが、

実は上の写真の通り、軽トラックからはみ出すほどの大きさがあります。

■ アンテナ撤去工事の流れ

 

屋根を傷めないよう、安心・安全を心掛け施工を実施しております。

 ① ワイヤーを切断します。

 

  

 ③ 屋根を傷つけないよう降ろします。

 

  

 ② 固定足を外します。

 

  

 ④ 軒先のワイヤー留め具を外します。

 

  

ご希望のお客様に対しては屋根上の無料点検を実施しております。

普段、見ることが困難な屋根上の状態や雨どいの状態などに不具合や傷みが無いかを確認します。

 

※無料点検はアンテナ撤去工事のサービスで行っておりますので、点検費用の要求や同工事以外への無理な勧誘および営業行為は一切行っておりませんのでご安心ください。

■ 極端に安いアンテナ撤去業者ににご注意ください!

 

安価でアンテナ撤去するという業者の中には、屋根上のアンテナ本体は撤去するものの、ワイヤーや軒先留め具やケーブルなどを完全に撤去せずに中途半端に処理していってしまう業者が見られます。

また、撤去後に事前通達されていない費用を請求してくるケースも見受けられます。

ひどい場合は、わざと屋根を破損させて、修復のための追加工事を仰ぐといった悪徳業者もおり問題になっています。

こういったトラブルに見舞われないために、事前に料金や施工内容等をしっかりと確認しましょう。

住まいの事、お困りごとはございませんか?

小さなことから大きなことまで一気に解決!!

街の便利屋さん『ブルーテックジャパン』へお任せ下さい。

株式会社ブルーテックジャパン Copyright © 2015 Bluetec Japan Inc. All rights reserverd.